ISO14001 環境方針

 


目的・目標

【有益性のある環境側面】
①産業廃棄物処理契約件数の増加
 
【維持管理項目】
②電気使用量削減
③紙使用量削減
④燃費の向上
⑤グリーン購入
安全衛生教育

 

緊急事態訓練

積荷落下

 
 
油漏れ
 
 
油漏れ
 
 
緊急連絡
 

積荷落下、油漏れ、事故対応にそなえた訓練や講習を社内で展開しています。


乗務員教育

 
 
  
  
 
 

月に1度、テーマを決めて乗務員に教育をおこなっています。
【例】
・自分の性格を理解して安全運転につなげよう
・怒りの感情を運転にぶつけない
・自分の悪い運転の癖を自覚しよう
・自己中心な運転はやめよう


社員向け各種研修、資格取得支援

生前整理アドバイザー2級取得講座

 
 
事故防止対策セミナー
 
 
 
 
 
 
 
 
 

外部から講師を呼び、社員の力量向上のため社内研修をしています。


トライやるウィーク協力

「名刺を作ろう!」

 
 
「収集運搬の仕事を見学」
 
 
 
 
 
 
 
 
 

兵庫県教育委員会の協力要請を受けて「トライやるウィーク」の受け入れをおこなっております。
トライやるウィーク:1998年から始まった県内の中学2年生を対象とする教育委員会の取り組み。
生徒が社会活動、職場体験を通して、自分なりの生き方を見つけられることをねらいとしています。
弊社では産業廃棄物処理を営んでいる目線から
①廃棄物から環境に興味をもってもらうこと
②環境問題の気づきから環境保全のアイディアや開発意識への意欲を育てること
③社会人のマナーを知ってもらうこと
をテーマにこの事業に協力しています。